~「撮りたいものを撮る」 すし屋の撮影録~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さも幾分かやわらぎ始めた3月1日、
幾分か冬の香り残る夕方の神崎にゲバを据える。

IMG_7389jk.jpg

大勢の同業に見守られながらやってきたのは今は亡き茶釜57号機。
銀タキを従え、柔らかな夕日を浴びて1456レの先頭に立つ姿を皆思い思いの位置で記録していく。

そして共に去っていったのはいたずらに吹く南風


「もうすぐ春なんだな」
ふと感じたその時、何とも形容しがたい思いが心をよぎる。



春の訪れは彼との別れを暗示するものに他ならなかったからだ。



***Data***
08.3.1 大戸~下総神崎
1456 EF6557[]



At that wonderful day 1
http://mari80.blog70.fc2.com/blog-entry-232.html#




57懐かしいですね。感動しました(^-^)

僕も当時はEF65を必死に追っかけてました。

社会人になって気が付いてみれば、関東のEF65はPFだけ。

57、535、1001、1059・・・

輝いてたあの釜を関東各地で追いかけまわしていたころが懐かしいです。

【2010/09/03 20:26】 URL | 則 #-[ 編集]
>則さま
ご無沙汰しております。お元気でしょうか?
そうですね、やはり則さま同様自分も釜を追っかけまわしたきっかけがEF65でしたからね…
今のEF65の現状を考えると、つい3年ほど前の豪華な顔ぶれが嘘のようです。

535が引退して以来、鉄ちゃんも色々な方向に分散してしまった気がします。
彼らのように、再び我々を魅了してやまない車両が登場することは果たしてあるのでしょうか。
【2010/09/19 14:48】 URL | すし屋 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 すし屋の鉄ネタ握り, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。