~「撮りたいものを撮る」 すし屋の撮影録~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイジェスト版で適当に更新した以降のものをのっけていきますー
世間の学生サンは夏休みを満喫してるみたいですが、うちのがっこは今さらテストが始まるという始末。
8月上旬までパンパンに詰められてます。

相変わらず体調もいまいちなので夏バテしないようにしないといかんですなー
今年の夏は、撮り鉄始めて以上今までにないほどテツ少なくなると思います。
受験期のころに撮りたいもの少なくなってこーなってたらよかったのになぁーああああ

スポンサーサイト
F
バレーコード

最終回

先週末の西線行脚で遂に体調を崩し、ぐだぐだな1週間を過ごしてしまいました。
気管支炎になってしまったみたいで。体も重くかったるいです。

首都圏で鉄をする意欲も以前に比べると俄然少なくなってきてます。
いよいよ俺の検切れも見えてきたか、って感じですな




シリーズ原色重連 e

原色重連だけこんな記事を特別扱いしやがってコイツー
とか思われる方がもいらっしゃるかもしれません。


とりあえず正直に言います。
ごめんなさい。

俺の中では、被写体にするものに対しては特に好き嫌いはありません。
103時代の乗り鉄根性が残ってるので乗り心地にはうっさいですが。笑


だけど原色来ればそれなりに嬉しいじゃないすか?
そのような純粋な気持ちを忘れたくはないと自分は思ってます。



シリーズ原色重連 d

間空いてしまいましたがシリーズ第3弾を。

撮影地で人わんさかってのがあまり好きではない俺。場所取りや三脚に当たったとかいうちんまいことで揉めるなよなーっていつも思ってます。
まぁそういうのに絡まれたくないので、自分は結構気を遣ってしまうのですが…


みなさん人がわんさかいるところで撮ってて疲れませんか?
まぁ有名なところで撮りたい、光線がいいところで撮りたい…いろいろあるかと思います。


俺の考えは
人が集まらんところでのんびり鉄する

これ一番。
自分にとって、この趣味の位置づけが「息抜き」だからかもしれません。


まぁそれ以上に撮りたいものが走れば、俺もそのような群集のなかに突入すべく奮起せざるを得ませんが。笑


シリーズ原色重連 b

ごぶさたです。
連載ものまでとはいきませんが、5月に集中的に撮り溜めた原色重連の写真を1記事につき数枚ずつ載せていこうと思います。


ちょこっとここで持論を展開させていただくと、俺は葬式鉄というコトバがキライ。

撮り鉄なんて所詮趣味。素直に'撮りたいものを撮ればいいじゃん'といつも思ってます。
引退間際になるとみんなが慌てて撮りに来る。所謂「ある種のプライド」を持った方たちが嫌な顔をする。葬式鉄は出てけ、と一蹴する。

昔から思い入れのある車両を追っている人が、引退間際にやってくるにわか鉄を煩わしいと感じるのは分からないでもない。けれど、それをなんだアイツ葬式鉄やん…などと一言で片づけてしまい、枠にくくってしまうのは彼らのエゴだと思います。端から見ててもあまりいい気はしないし。

撮影地を荒らされる、まったり撮れない、邪魔だ

わかりますよ。よく分ります。だけど、それを撮り始めて長い人はもう沢山撮ってるでしょ?
いいじゃん別に、自分が好きな車両をみんなが撮りに来る。同士が沢山いる!嬉しいと思わないの?
そう思わない方、独占したいんですか?
独占するのは勝手ですがそれを他人に押し付けるのはいけないことだと思います。


結局何が言いたいか。

撮りたいものを撮ればいいのよ

でしょ?そう思いませんか。

まぁこういう考えも強く言っちゃえば人に押し付けることになりかねないのでアレですけど
とまぁ俺は思ってるわけです。

まぁいがみ合わず、まったりやっていきましょ。趣味なんだし…ね。

というわけでこのシリーズは「すし屋とやらが撮りたかったものだったんだなー」
という観点で見ていただければ俺の本望です。



シリーズ原色重連 a


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 すし屋の鉄ネタ握り, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。